2015年11月17日

おーとまちっく。





こんにちは。
少し間が空いてしまいましたが、今日はビジネス色バリバリの記事を書いてみようと思います。

もしもあなたがビジネスを拡大させようとするなら、(ネットを使ったビジネスの場合は特に)
【仕組み化】を必ず意識するようにしてください。
自由を手に入れるためには、この仕組み化の思考は必要不可欠です。
システム化、自動化という事ですね。

世の中のビジネスオーナーや、ネットビジネスを行っている人たちは、そのいずれもが、
「自分が何もしなくても入ってくる収入」をえています。

つまり、海外旅行に行こうが、事故で入院してしまおうが、その収入が途絶える事はないです。不労所得に近いものですよね。

なんでそんなことが可能かというと、
そういう仕組みを構築しているからです。


勝手にお客が集まり、
勝手に読者に信頼され、
勝手にセールスがかかり、
勝手に商品が売れていく…。


こういう仕組みが働いているんです。

極論、その人自身が死んでしまっても、
今後数年は生活するに困らない程度の収入は発生し続けるでしょう。

ネットでご飯を食べていこうとする人、
例えば、アフィリエイター。
たいていのアフィリエイターは、この仕組み化の思考がありません。

毎日思いつくままに記事を書き、
新商品が出たら慌ててレビューをし、
ブログランキング攻略やコメント周りといった
その場限りのアクセス集めに膨大な時間を費やし、無料レポートを大量に作成し…

そういう目先の作業ばかりに時間を使っています。


もちろんそれらは無駄なことではありません。

しっかりやればちゃんと稼げるようになります。

地道な作業を頑張らなければならない時期もあるでしょう。


しかしそれでは、
永久に作業から解放されません。


収入が自分の作業に依存してしまっているので、
いつまで経っても自分が労働しつづけなければなりません。

小さな町工場を経営しているおじさんのようです。


自由なんて夢のまた夢。

新商品が出なかったり、環境が変わったり、
たまたま私生活上の問題で記事が更新出来なかったりしたら、
途端に収入は激減します。

これは非常に不安なことです。


僕らが自由になるためには、
一刻も早く労働収入から離れなければならないのです。

仕組に働かせる、
他人に働かせる、
お金に働かせるなど、
自分の労働以外の部分で収入を発生させなければならないのです。

一生自分が働き続けるのでは、
サラリーマンやっているのと、実は同じ状態になってしまっているのです。


そういう仕組みを作ることは簡単ではありませんが、一度完成したら本当に自由です。

何もしなくてもお金がもたらされるわけですからね。

そしてしっかり読者を抱えているわけですから、
稼ぎたかったらメールを1通出せばそれだけで何万円も稼げます。

一種の資産形成と考えてください。

よく詐欺商材のキャッチコピーでありますね。

「たった数クリックで月収100万円!」
みたいな。


それはビジネスの世界であれば本当に実現可能なのです。

実際にそういう状況を手に入れている人の存在も僕は山ほど知っています。

ただしそういう仕組みを構築することは、
詐欺商材がいうように簡単なことではないのです。ですから、その仕組みを構築した後の最終形態だけを切り取って見せると、

「詐欺じぇねえか!」
という事になるわけです。


寝てても稼げる仕組みを作るためには、
知識とスキルを磨き、必要な部分に先行投資し、
実際に仕組みづくりの作業をしていかなければなりません。

布団で寝ているだけではお城は建ちません。

寝ていてもお城が建つかのように錯覚させるから
、詐欺商材は詐欺商材なのです。


しかし自動的に収入が発生する仕組みを作るということは、途方もなく難しいことでもありません。

頑張れば中高生だって作れるでしょう。


寝てても稼げるシステムの作り方は、
ちゃんとあります。

しっかりそれを学び、必要な力をひとつひとつ身につけていけば、
あなたもほったらかしで稼げるようになります。

それはネット上に不動産をもつようなものです。立派な資産を築けるのです。

不動産なら少なくとも数千万から数億の投資が必要ですが、
アフィリエイトなら初期投資は2〜3万もあれば十分です。

それで数千万〜数億の不動産と同じだけの収入が得られるでしょう。


寝てても稼げる仕組を作るために、
今少しだけ頑張ってみてください。

人に雇われて、年老いるまで低賃金でこき使われることと比べたら、
仕組みづくりの苦労なんて、
たかが知れていますから。


それでは今回はこの辺で。
また近いうちに更新します。



posted by 宮アつばめ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429830695

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。