2015年09月24日

就職活動はしてはいけない。

こんにちは。
連休が終わりましたが、
体調崩さないよう、ご注意ください。

宮アです。

企画の方もご好評いただいてますので、
お早めにどうぞ。限定20名です。
→【限定20名】クソつまらない人生を、
一瞬で最高の人生に変える方法!?



今日は大学3,4年生が直面する課題、
「就職活動」について書きたいと思います。

もう経験した方、現在やっている方、
それぞれおられると思います。

かくいう僕も就活をした身でありますが、
今回はあえてこういうタイトルにさせていただきました。

自分が幸せになりたかったら、
「就職活動はしてはいけない」

今回、僕が言いたいのはこのフレーズに尽きます。


そう言い切れる理由は、

会社は自分の一生を保障してくれないからです。

かつて日本の企業は、終身雇用を掲げ、
入社から退職するまで、
僕らの一生を保障してくれていました。

しかしどうでしょう。

長引く不景気で、ボーナスはカット。
大量の希望退職を募る。

大企業であれば、
まだ終身雇用は残っているのかもしれませんが、
その大企業にも近年陰りがみえてきました。

パナソニックやソニーは大幅な赤字を出し、
多くのリストラが現に起こっています。

今は少し回復傾向にありますが、
大きな不況は必ず再び来ます。

しかもそもそも、
一般的な国立大学出身者では、
大企業に入ることすら難しくなっています。

小さい企業になれば、
当然待遇は大企業のそれよりも、
厳しくなっていくでしょう。

それでは最初から自分の一生など、
保障されていないかもしれません。


もうお気づきでしょう。

会社が自分の身を守ってくれる時代は、
終わったのです。

では、そうするのか。


自分でビジネスを興して食べていくしかないというわけです。

つまり、起業家、経営者になるのです。

起業家になれば、
最初は大変なものの、軌道に乗れば、
収入が爆発的に増え、自由な時間が作れます。

経済的・時間的自由を得ることが出来るのです。
僕がいつも訴えてきている、
得るべき「自由」です。


あなたは「8:2の法則」を知っているでしょうか?

これはアメリカの富と身分に関する比率です。

アメリカでは、経営者と従業員、
つまり支配する側と支配される側は、
2:8の比率となっています。

そして、
アメリカ全体の富のうち、
8を経営者側が、2を従業員側が占めています。

つまり、8:2の比率となっているわけです。

この数字からも、
経済的に豊かになるためにはどうすればよいかが分かります。

人数は、経営者:従業員=2:8で、
資産は、経営者:従業員=8:2なわけですから、

1人当たりの富になおすと、
経営者:従業員=16:1です。

この差ってすごくないですか?

自分がお金持ちになりたっかたら、
サラリーマンでは到底無理だと思います。


そのために自分で事業を興す必要があるわけです。

しかし、リスクを負うのは少し恐い。


そんなわがままを満たしてくれる夢のようなビジネスがあります。

そう、ネットビジネスです。
ですから僕はこれに取り組んでいます。


今回はこの辺で。
また次回です。

by 宮ア
→【限定20名】クソつまらない人生を、
一瞬で最高の人生に変える方法!?



posted by 宮アつばめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。